冬に沖縄旅行?そのメリットとは

過ごしやすさが魅力!冬の沖縄の平均気温をチェック!

沖縄の冬には夏とはまた違った魅力があり、観光客が少なめのこの時季ならではのメリットも多数存在します、まず冬季の沖縄の平均気温は12月で18度、1月と2月で17度、3月で18度ほどとなっており、水温は1月でも21度ほどなので、同時期の本州と比べると寒すぎず過ごしやすいですし、綺麗な海でダイビングを楽しむことも可能となっています。沖縄の海は一年中透明度が高いため、夏だけではなく冬でも問題なくダイビングができます。さらに観光客があまり来ない冬季ならダイビングショップやツアーの予約もとりやすいですし、海水浴場も夏に比べればそれほど混雑していないので、静かなビーチでゆったりとくつろぎたいという方にもおすすめです。

旅費も安い!お得に旅行するなら冬の沖縄がおすすめ

ハイシーズンと比較するとツアー料金や宿泊費、飛行機やレンタカーの料金が安めになる点も、冬の沖縄旅行ならではのメリットです。沖縄には水族館や世界遺産の城など、冬季でも夏と同じようにその素晴らしさを堪能できる観光地がたくさんありますし、観光客が少ないため施設へ入場するまでの待ち時間も長くなりにくく、スムーズに各地の観光名所を見てまわれます。また、12月から4月までは沖縄の海へザトウクジラがやってくることがあるため、タイミングがあえばホエールウォッチングを楽しむこともできます。ブロウと呼ばれる潮吹きや、フルークアップ・フルークダウンと呼ばれる尾びれを海面にだして潜水する様子は迫力満点で、クジラの雄大さや力強さを感じられます。過ごしやすい気候と観光客の少なさ、そして安めな料金でお得に旅できる冬の沖縄は、様々な楽しみ方ができるおすすめの旅行先です。